便秘改善効果について

| 未分類 |

便秘の改善のためには、腸内の環境を整えることが大切です。
適度な運動、普段の食事で食物繊維を意識してとること、水分補給といった改善策についてはよく知られています。
しかしそれらは直接の改善策ではありません。体内に不必要な老廃物がスムーズに排泄されるよう、腸の活動を活発化させるために必要な要素となっております。
人間の腸内には常に様々な種類の菌が生息しておりますが、老廃物を排出する働きをする善玉菌の活動を助けることで、体内環境を改善できます。
しかし、特に冬場は運動の機会も減り、体温が下がるため喉の渇きを意識しにくく、知らず知らず水分が不足してしまいがちです。そのために善玉菌の活動が低下し、新陳代謝がおちることで体内に老廃物が滞ってしまいます。老廃物を滞ったままにしておくと、体内で腐敗が進行し、吹き出物やガスの原因となる、人体に有害な毒素が排出されます。heart01_m
腸の活動を正常に活発化するためには、喉の渇きを意識する前に、こまめに温かいお湯をのむことが効果的です。コーヒーやお茶よりも、白湯のほうがデトックス効果があり、また体を温めることで代謝も高まります。
体の内も外も綺麗でいるためには、いらないものを体内にためこまないこと。そのために、意識して腸の環境を整え、デトックスするよう心がけてください。