腸年齢と肌年齢について

| 未分類 |

腸は私たちにとって、とても大切な器官です。身体全体の健康を考えた場合、まず一番に気づかうべき部分といわれています。それには理由があります。大腸や小腸が元気に働いてくれないと、きちんと栄養を吸収できなかったり、栄養と共に腸の汚れが吸収されてしまったりします。これが病気の引き金になったり、老化が進む原因になるのです。この汚れは、腸内にいる細菌の質で決まります。身体にとって有益な働きをする善玉菌が多ければ腸内はキレイな状態ですが、悪玉菌が多くなると汚れている状態と言えるのです。この菌のバランスをチェックし老化の度合いを示したものを「腸年齢」といいます。人間が歳と共に老化していくのは仕方ないことですが、腸の老化は体質や個人差があり、努力次第である程度防げるのです。善玉菌を増やす食生活をし、規則正しく、ストレスをためない生活をこころがけることによって、腸を若返らせることができます。

copsel01_m

そして腸が若返ると美肌にもつながります。腸の状態が良ければ肌の調子も良いのです。肌年齢を若くするには日ごろのスキンケアや紫外線対策はもちろんですが、それ以外に腸内環境を整えることによってかわってくるのです。20歳を過ぎると老化はもう始っています。日ごろの少しの心がけで腸、肌年齢を改善させることが大切です。